激動の時代を勝ち残る!プロに勝つFX投資バイブル
Dr.ティーの新悪魔的デイトレ必勝法

日記

エアコンの故障と日立製作所の純損益7000億円の赤字

日立製作所が純損益7000億円の赤字 業績予想を下方修正

1月30日15時22分配信 産経新聞

 日立製作所は30日、2009年3月期の通期連結決算の純損益を昨年10月に予想した150億円の黒字から7000億円の赤字に下方修正したと発表した。

 売上高は10月30日の予想から8800億円マイナスの10兆200億円、営業利益は3700億円減の400億円にそれぞれ引き下げた。

 同社によると、自動車や半導体、産業機械などの需要が急落し、関連事業の売り上げが大きく落ち込んだ。特にサブプライム問題の影響が顕著に現れた11月以降の電子機器、自動車向け製品の急激な需要の落ち込みが響いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090130-00000575-san-bus_all


昨年末、うちのエアコンが壊れた。

買って3年半あまり、ネットでいろいろ調べたが室外機の故障はかなりの修理費がかかるとのこと。

あまりに早く壊れてしまったので、もうここのメーカーの家電は買わない!と思っていたら今日この記事が。


そうだよね〜 こんな製品つくってるようじゃ、ダメでしょ!

日記

“妄想殺人”だった江東女性会社員殺害 奇妙な自信と劣等感に支配された被告

この記事を読んで、深く考えさせられた。

ふつーに考えると、この被告の発言はまさしく「変態」以外の何者でもない。

しかし記事を読み進めていくうちに、被告の「火傷の跡」に関するコンプレックスの記述が目に入った。

そこで脳裏に浮かんだのは中学校時代の同級生。

彼女の顔には、子供のころ負った火傷の跡があった。

しかし彼女自身はくったくのない性格で、友人も多かった。

でも、ある日彼女から「お母さんに向かって包丁を突きつけて、殺してやる、といったことがある」というショッキングな告白を聞いた。

その事を彼女自身悔やんでいて、どんなに想像力を働かしたとしても、私たちのようなふつーの人間には彼女たちのような傷を負った者の木本などはかり知ることは到底出来ない。


それをふと思い出した。



“妄想殺人”だった江東女性会社員殺害 奇妙な自信と劣等感に支配された被告

1月18日14時27分配信 産経新聞



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。