激動の時代を勝ち残る!プロに勝つFX投資バイブル
Dr.ティーの新悪魔的デイトレ必勝法

日記

<温水洗浄便座>INAXでも発煙・発火事故

<温水洗浄便座>INAXでも発煙・発火事故

4月17日21時4分配信 毎日新聞

 TOTOの温水洗浄便座一体型便器で発煙・発火事故が起きた問題で、INAX(愛知県常滑市)の温水洗浄便座でも、同様の事故が8件起きていたことが分かった。けが人はなかった。1件はリコール(無償改修)したが、7件は事故原因が特定できないとして、公表していなかった。
 同社によると、84年に便座の予備配線部分に尿が入り通電したことから発火し、便器を焼いた。同社は、同じ事故の危険があるとして85年1月、同型の「F1」「F2」2機種について、約3万台をリコールした。その後、05年までに別の7機種(約1000万台販売)で7件の発火・発煙事故が起きたが、原因は判明しなかったという。
 同社は「7件についてもその都度、経済産業省や業界団体に報告したが、製品による事故とは考えられないことから公表はしなかった」としている。【北川仁士】

本当にこういうニュースがものすごく多いのはいったいどういうことなのか?

家庭用電化製品の発火事件があまりにも多いような気がする。

一度、会社のパソコンから煙が出てびっくりしたことがありましたが・・・。

外出時は電化製品の電源もチェックしないとこわいですね!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39127029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。