激動の時代を勝ち残る!プロに勝つFX投資バイブル
Dr.ティーの新悪魔的デイトレ必勝法

日記

「赤ちゃんポスト」どう思いますか

赤ちゃんポスト完成、熊本の病院で来週にも運用開始

5月1日14時3分配信 読売新聞

赤ちゃんポスト完成、熊本の病院で来週にも運用開始

完成した赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」(1日午前、熊本市で)
 熊本市の慈恵病院(蓮田晶一院長)で1日、親が養育できない新生児を匿名で託す「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」が完成した。

 市保健所の検査を経て、早ければ来週中にも運用を始める。

 新生児相談室の壁に、保育器に新生児を差し入れる扉(縦約45センチ、横約60センチ)を取り付けた。扉が開くと院内でブザーが鳴り、助産師や医師が駆け付ける。扉にはコウノトリが揺りかごで赤ちゃんを運ぶ絵、扉の上部にはステンドグラスとマリア像が描かれている。

 保育器の中には、母親に名乗り出るよう促す手紙が置かれ、外側には親子関係の手がかりになる品物も一緒に預けるよう呼びかけるシールも張られている。また、扉のわきには相談用のインターホンも設置されている。

かなり物議をかもした「赤ちゃんポスト」いよいよ完成しましたね。

「赤ちゃんポスト」あなたはどう思いますか?

私的には、あってもいいと思います。

無責任な親に敵意を持って育てられ、挙句の果てには虐待されるよりも、

ずっといいと思うのです。

「私はどこから来たのか」

というアイデンティティーの点では問題もあるかもしれませんが。

もしも有り余るほどの財産を持っていたら、こういう子供たちを引き取って

育てたい、そう思っています。

・・・無理ですけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40521901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。